-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装の手順と塗装工事について理解しておきたいことをご紹介!

「外壁塗装の手順と塗装工事の内容はどのようなものだろう」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、外壁塗装の手順と塗装工事について理解しておきたいことについて解説します。
気になる方はぜひ参考にしてください。

 

□外壁塗装工事の手順と流れを解説します!

まず、足場を設置します。
少しでも安く塗装したいという理由で足場を減らそうとする方もいらっしゃいますが、おすすめしません。
足場代を削るよりも単価や面積が適正かを確認しましょう。

続いて高圧洗浄を行いましょう。
高圧洗浄では、外壁の表面についた汚れやほこりを落とすのに必須の作業です。

高圧洗浄が終われば、下地処理を行います。
この作業を疎かにするとどれだけ高い費用を払ったり、塗料のグレードが高いものを使ったりしても塗装の効果が発揮されません。
さらに、この工程は業者にとって手抜きしやすい部分なので、見積もりの段階からしっかりと調査してくれるかを確認しましょう。

下地処理が済めば、コーキングの補修を行います。
これは、建物の構造や外壁の種類、外壁目地の構造、シーリング材の種類などによって異なります。
そのため一概にはいえませんが、 後々の雨水の浸入を防ぐためにも塗り替えの前にコーキングの打ち直し(打ち替え)が必要です。

ここまで終われば養生し、塗装に入ります。
塗装は基本的に3回塗りです。
そして、塗装が完了し、しっかりと乾燥させた後に完了検査を行い完了です。

 

□工事前に知っておきたいことを紹介!

続いて工事前に知っておきたいことを2つ紹介します。

1つ目が、塗装中はお茶だし、トイレの貸し出しはしなくて良いということです。
工事期間に留守にしてはならないのだろうか、と不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、完了検査など、いくつかの立ち会いが必要な工程以外は留守でも問題ありません。
そのため、トイレの貸し出しなどができなくとも大丈夫です。

2つ目が、変更点があれば口頭ではなく書面で行いましょう。
言った、言わないというトラブルのもとになるので、書面で内容を確認しましょう。

3つ目が、塗装期間中は洗濯物を外に干せないということです。
塗装期間はコインランドリーなどを利用する必要があるので、事前に探しておきましょう。

 

□まとめ

この記事では、外壁塗装の手順と塗装工事についてりいかいしておきたいことについて解説しました。
今後塗装をする予定がある方の参考になれば幸いです。
羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装をしたい方はぜひ当社にご相談ください。