-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装の工事中に感じるストレスとは?対処法もご紹介!

「外壁塗装期間中にどのようなストレスを感じるのだろう」
このような不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、外壁塗装の工事中に感じてしまうストレスと、それに対処する方法について解説します。
ぜひ参考にしてください。
 

□外壁塗装工事中はどのようなストレスがかかる?

 
1つ目が、騒音です。
まず、工事中は職人たちが忙しく動き回ります。
作業のためには、家の周囲に足場を組みますが、足場を組む時はもちろん、作業の物音も室内に聞こえてきます。
そのため、会話の内容が聞こえてしまうのではないか、というストレスも感じるでしょう。
 
2つ目が、塗料の臭いです。
最近では臭いの少ない塗料も開発されていますが、小さなお子様やご高齢の方と一緒に住んでいる場合、シンナーの臭いの健康被害が心配になるでしょう。
しかし、水性塗料という、希釈する時に真水を使うタイプであれば、シンナーの刺激臭を伴わずに作業ができるでしょう。
 
油性塗料は、希釈剤にシンナーを使用します。
そのため、強い刺激臭が発生しますが、素材への密着性や耐久性という点では、水性塗料の方が高いので、その点をしっかりと考慮して塗料選びをすると良いでしょう。
 
こうした塗料の臭いは自宅だけでなく、近隣の住宅にも影響しているのではないかという不安もあり、ストレスになってしまう可能性があります。
 
3つ目が、洗濯物を外に干せないことです。
外壁塗装工事には、足場を組みます。
さらにその上から、塗料の飛散防止シートが貼られるので、作業期間の2週間程度は外に洗濯物を干せません。
近くのコインランドリーや自宅の乾燥機などを利用することで対応しましょう。
 

□できるだけストレスを減らすにはどうすれば良い?

 
1つ目が、工事の流れの把握や周囲への伝達を行うことです。
工事期間の流れや、各工程の内容、期間などをしっかりと理解し、事前に情報を把握しておきましょう。
そして、さらに近隣の住人に挨拶をする際に、内容を伝えて理解を得ておきましょう。
 
2つ目が、相談に乗ってくれる業者を選ぶことです。
例えば、どうしても洗濯物が干したい、臭いが心配などの不安がある場合、相談に乗り、できるだけ話を聞いてもらえる業者を選びましょう。
当社では、お客様とのヒアリングも丁寧に行っておりますので、安心してお任せください。
 

□まとめ

 
この記事では、外壁塗装の工事中に感じてしまうストレスと、それに対処する方法について解説しました。
外壁塗装期間はできる限りストレスを減らして生活できるような工夫が必要です。
羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装を検討している方は、ぜひ当社にご相談ください。