-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装の際の挨拶に手土産は必要?伝えるべきことも解説します!

「外壁塗装を行う際、近隣に挨拶をするがどのような手土産が良いだろう」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、外壁塗装の挨拶の際に手土産は必要か、また挨拶の時に伝えるべきことを解説します。
ぜひ参考にしてください。
 

□相手別の手土産の選び方を解説します!

 
まず、老夫婦の場合です。
この場合は、タオルやお住まいの市指定の有料ゴミ袋、洗濯用洗剤など、日々の生活で使えるものを選ぶと良いでしょう。
お菓子などを持って行っても、健康上の理由で食べられないケースなども多いためです。
 
続いて、お子様がいる家庭の場合です。
この場合は、老夫婦のケースで紹介したような日常で使えるものの他に、お菓子でも良いでしょう。
お子さまが食べられるので、あまり深く悩まずに手土産を選べます。
また、お子さまがスポーツをしているというケースであれば、洗濯の回数が増えて洗剤を使う頻度も高いので、洗濯用洗剤も良いでしょう。
 
最後に、お子さまがいないご家庭の場合です。
この場合は、老夫婦のケースのように日常使いできるものが喜ばれるでしょう。
1人暮らしの方の場合などは、お菓子を食べない方であればお菓子類は迷惑になってしまいます。
洗剤など無難なものを選ぶと喜ばれるでしょう。
 

□挨拶で伝えるべきことを解説します!

 
続いて、近隣挨拶の際に伝えておきたいことを解説します。
 
1つ目が、工事期間と作業時間です。
こちらは、絶対に伝えた方が良いです。
近隣の方の生活にも影響を及ぼす以上は、しっかりとこの点を明記した紙などを持参するとわかりやすいでしょう。
特に、最近では新型コロナウイルスの影響で在宅ワークを行っている方もいらっしゃいます。
 
そのため、工事の影響を大きく受ける方が多いです。
そこで、この点は必ず間違いないように伝えましょう。
 
2つ目が、塗料やゴミの飛散から、車などを守るために養生を行う可能性がある旨を伝えることです。
住宅が密集しているエリアでは、工事をしていると風で塗料が飛散する可能性が高まります。
その場合は、近隣の車なども別の場所に移すか養生をする必要があります。
 
3つ目が、越境して足場を組む可能性がある旨を伝えることです。
近隣との境界が狭ければ、作業のための足場を組めません。
その場合は、お隣さんの方まで越境して足場を設置する必要があることも伝えましょう。
 

□まとめ

 
この記事では、外壁塗装の挨拶の際に手土産は必要か、また挨拶の時に伝えるべきことを解説しました。
近隣住民に影響を与える工事である以上、トラブルなく工事を終えるためには近隣の方の理解を得ることが大切です。
羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装を検討している方は、ぜひ当社にご相談ください。