-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装における高圧洗浄とはどのような役割?かかる時間も解説!

「外壁塗装における高圧洗浄とはどのような役割を担っているのだろう」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、外壁塗装において高圧洗浄がどのような役割を果たすのか、その作業にはどのくらい時間がかかるのかを解説します。
ぜひ参考にしてください。
 

□外壁塗装ではなぜ高圧洗浄が必要なの?

 
家の大きさ次第では、数万円の費用がかかるのが外壁塗装の高圧洗浄です。
しかし、どのような役割を担っているのかを理解している方は少ないのではないでしょうか。
そこで、まずは高圧洗浄を行う理由を解説します。
 
高圧洗浄で使用する高圧洗浄機には、人に当たると怪我をしてしまうほど強い威力を持っているものもあります。
それほどの威力を持っているのは、外壁の表面を高圧洗浄する際に、ただ汚れを落とすだけでなく、古い塗膜を削り落とすためです。
この作業を丁寧に行わなければ、塗料が密着せずに、塗装後すぐに新しい塗料まで剥がれ落ちてしまいます。
 
そうなると、塗装から年数が経過しないうちに、本来の耐用年数を迎えられず、外壁の塗装が必要になります。
せっかく高い費用と時間をかけて塗装工事を行っても、耐用年数に満たなければ工事の意味がありませんよね。
そのため、必ず塗料を外壁に塗る前に、外壁に付着しているカビや藻、苔や汚れ、チョーキングの粉などを落としておきましょう。
 

□高圧洗浄にはどのくらい時間がかかるのかを解説します!

 
続いて、高圧洗浄の作業にどれくらいの時間がかかるのかを解説します。
 
外壁の高圧洗浄にかかる時間は約3時間以上と考えておきましょう。
ただし、かかる時間は住まいの大きさや住まいの形状、傷みの程度など様々な要因に左右されます。
そのため、3時間程度では済まず、もっと長くかかる可能性もあります。
 
また、外壁塗装だけでなく屋根塗装も行うという場合は、屋根の高圧洗浄も行う必要があります。
そうなると、1日以上かかってしまうこともあります。
 
さらに、高圧洗浄を行ったあとは、完全に外壁材が乾燥するのを待たないと、次の作業に移れません。
理由は、外壁材が濡れている状態で塗装を行うと、塗装に不具合を生じるリスクが高まるからです。
 

□まとめ

 
本記事では、外壁塗装において高圧洗浄がどのような役割を果たすのか、その作業にはどのくらい時間がかかるのかを解説しました。
業者に依頼する場合は、必ず高圧洗浄が行われるかどうか、また行われない場合はその理由を確認しましょう。
羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装を検討している方は、ぜひ当社にご相談ください。