-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装に入るまでの流れと全体の工程を解説します!

「外壁塗装工事はどのような流れで進むのだろう」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、外壁塗装に入るまでの流れと、工事の全体の工程を解説します。
ぜひ参考にしてください。
 

□外壁塗装工事に入る前の流れを解説します!

 
まずは、外壁塗装工事に入るまでの流れを解説します。
 
外壁は、日々紫外線や雨風にさらされています。
そのため、日々少しずつ劣化が進んでいます。
塗装を行うタイミングとしては、10年に1度程度と言われています。
 
そのため、前回の塗装からある程度年数が経過したと判断した場合は、簡単なセルフチェックを行いましょう。
チェックすべきことは以下の通りです。
 
・チョーキング現象(触ると白い粉がつく)
・ひび割れがおこっていないか
・剥がれている部分がないか(軒天などを含めて)
・カビ、コケ、藻が生えていないか
 
10年程度経っていて、上記のような症状が見られる場合は、塗り替えを検討しましょう。
 
こうして、外壁塗装が必要だと判断したら、見積もりを依頼しましょう。
優良な施工会社を選ぶためには、施工実績や働いている人の顔が載っているか、使用している塗料が明記されているかなどを確認しましょう。
 
そして、見積もりを依頼するためには業者が現地調査を行います。
調査内容としては、どの程度の工事が必要かです。
この時に、前の工事の書類などがあれば見せると良いでしょう。
 
そして、状況を持ち帰り、見積もりを作成し、内容に問題がなければ契約を結びましょう。
 

□外壁塗装の工程と流れを解説します!

 
外壁塗装は以下の流れで行われます。
 
・着工前の挨拶回り
・足場仮設、飛散防止シートの設置
・高圧洗浄
・下地処理
・窓・玄関などの養生
・塗装工事(外壁、屋根、付帯部分)
・養生の取り外し、確認作業
・足場の解体、清掃
・引き渡し
・工事完了の挨拶回り
 
大きく10の工程があり、作業期間としては10日から14日程度を目安としておきましょう。
この時、業者によっては工程のスケジュール表も作成してくれますので、気になる方は施工業者に確認すると良いでしょう。
また、時期によっては雨や雪が降って工期が延びてしまう可能性があるので、あらかじめ延期になることも予想しておきましょう。
 

□まとめ

 
この記事では、外壁塗装に入るまでの流れと、工事の全体の工程を解説しました。
外壁塗装はそれほど頻繁に行うものではありません。
そのため、羽曳野市、藤井寺市周辺で塗装工事を検討している方でわからないことがあれば当社にお気軽にご相談ください。