-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装でおすすめの塗料とは?塗料の種類も併せて紹介します!

外壁塗装の塗料はどのようなものにすれば良いのか悩んでしまいますよね。
おすすめの塗料というのは、どのような外壁を求めるのかによって異なります。
そこで今回は外壁塗装でおすすめの塗料を要望別で紹介します。
外壁塗装の塗料でお悩みの方は、ぜひお役立てください。

 

□外壁塗装に使用する塗料の種類とは?

外壁塗装に使用する塗料にいくつかの種類があります。
ここでは4つの塗料について紹介します。

 

1つ目は、シリコン塗料です。
これはシリコン樹脂から作られる塗料です。
耐用年数と費用が標準的でバランスの良い塗料なので、長年人気を誇っています。
耐用年数は10から15年ほどが目安です。

 

2つ目は、ラジカル制御系塗料です。
この塗料は塗膜を劣化させる成分の発生を抑制する力を有しています。
価格がシリコン塗料とほぼ同じであるのに耐用年数が1から2年ほど長いため、人気があります。
耐用年数は12から16年ほどが目安です。

 

3つ目は、フッ素塗料です。
この塗料はフッ素樹脂から作られています。
先ほどよりも価格は上がりますが、耐用年数が長くて塗り替え回数を減らせます。
耐用年数は15から20年ほどです。

 

4つ目は、無機塗料です。
この塗料は鉱物やガラス、レンガなどの無機物を配合して作られています。
有機物をほとんど含んでいないため、劣化が遅いという特徴があります。
耐用年数は25から30年ほどです。

 

□要望別におすすめの塗料を紹介!

ここからは要望別におすすめの塗料を3つ紹介します。

 

1つ目は、とにかく長くもたせたい方に向けた塗料です。
長持ちする塗料を希望する方は、高耐候型塗料がおすすめです。
価格は高くなりますが、耐用年数が15から20年ほどの塗料を選ぶと良いでしょう。

 

2つ目は、雨漏りを防ぎたい方に向けた塗料です。
雨漏りを防ぎたい方は、防水型塗料がおすすめです。
防水型塗料は、雨水の浸入を防いでくれる効果があります。

 

3つ目は、外壁を綺麗に保ちたい方に向けた塗料です。
外壁を綺麗に保ちたい方は、低汚染型塗料がおすすめです。
この塗料は外壁に付着した汚れを雨水で洗い流せる機能がついています。
そのため、外壁を綺麗に保ちやすいです。

 

□まとめ

今回は外壁塗装でおすすめの塗料を要望別で紹介しました。
本記事の内容を参考にして、塗料を選んでいただけると幸いです。
当社ではお客様の意見や意向に耳を傾けて施工します。
羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装について相談したい方は、お気軽にご相談ください。