-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装の色で失敗しないためには?おすすめの選び方を紹介します!

「外壁塗装の色で後悔したくない」
「失敗しないためにはどのような塗料の選び方をすれば良いのか」
このようにお悩みの方は多いですよね。
そこで、この記事では外壁塗装の色で失敗しにくいおすすめの選び方を紹介します。
ぜひお役立てください。

 

□外壁塗装の色で失敗しない選び方とは?

ここでは失敗しにくいおすすめの塗料の選び方を3つ紹介します。

 

1つ目は、人気な色から選ぶことです。
人気のベーシックカラーは非常におすすめです。
ベーシックカラーは飽きにくく、周囲の環境にも馴染みやすいです。

 

例えば、ブラウンやグレー、ベージュ、黒、白などです。
奇抜な色ではないため、失敗するリスクが少ないでしょう。

 

2つ目は、おしゃれな色を選ぶことです。
個性が出るおしゃれな色を選ぶことで、目を引く外観にできます。
例えば、ピンクやオレンジ、紫などです。
周りとは違う色にしたい方は、おしゃれな色を選ぶと良いでしょう。

 

3つ目は、屋根の色に合わせることです。
外壁塗装は屋根も同時に塗装することがあります。
屋根も同時に塗装する場合は、屋根の色に合わせると良いでしょう。
屋根の色に合わせることで、バランスの良い外観になります。

 

□外壁塗装の色を選ぶ際に注意すべきことはあるの?

ここからは外壁塗装の色選びの注意点を3つ紹介します。

 

1つ目は、色見本は大きいものを使うことです。
塗料の色を確認する際に、色見本で確認します。
ただ、面積効果によって色見本で見た色と実際に外壁に塗装した色が違うように見える可能性があります。
このようなトラブルを避けるためにA4サイズ以上の大きさの色見本色を確認すると良いでしょう。

 

2つ目は、つや感についてです。
つやは大きく分けると、つやありとつや消しがあります。
つや感によって家の印象は大きく変わるため、塗装前にどちらが良いのか決めておくことと良いでしょう。

 

3つ目は、周りの景観も考えることです。
自分の家の色は好きな色にしたいですよね。
ただ、地域の景色や雰囲気に配慮しないと周りから反感をかったり、浮いたりする可能性があります。
周辺の家の色と同系色を選ぶ必要はないですが、浮いた色を選ばないように注意すると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は外壁塗装の色で失敗しにくいおすすめの選び方を紹介しました。
外壁塗装の色の選び方についてはご理解していただけましたか。
また、羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装について相談したい方は、ぜひ当社までご相談ください。