-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装をご検討中の方必見!外壁の色をブラウンにするメリットを紹介!

外壁塗装をお考えの方は、どのような色にしようか悩んでしまいますよね。
塗料の色は多いため、どの色にするか迷ってしまう方は多いです。
この記事では、外壁の色をブラウンにするメリットや注意点について紹介します。

 

□外壁の色をブラウンにするメリットとは?

 

1つ目は、落ち着いた雰囲気にできることです。
ブラウンと聞くと、どのようなものを思い浮かべますか。
自然の中にある木や土を思い浮かべる方が多いでしょう。
自然の中にある色を採用することで、ナチュラルで落ち着いた雰囲気を演出できます。

 

2つ目は、汚れが目立たないことです。
外壁は常に外の環境に晒されているため、汚れが付着しやすいです。
例えば、カビ・ホコリ・砂などが挙げられます。

 

このような汚れは主に中間色です。
そのため、同じ中間色であるブラウンにすると、汚れが目立ちにくくなります。

 

3つ目は、多くの色と相性が良いことです。
外壁を1つの色だけにする方もいらっしゃいますが、複数の色を組み合わせてよりおしゃれにする方もいらっしゃいます。
ブラウンは、グレー・アイボリー・ベージュなどの多くの色と相性が良いため、組み合わせやすいです。

 

□ブラウンの外壁にする際の注意点とは?

 

ブラウンの外壁にはさまざまなメリットがありますが、もちろん注意すべき点もあります。

 

1つ目は、カラーシミュレーションで全体図を把握することです。
これはどの色を選ぶ際にも言えますが、外壁の色を決めた後は全体図を確認するようにしましょう。
全体図を確認した際に、自分の理想と異なる可能性があります。
後悔しないために、事前に確認しておきましょう。

 

2つ目は、色見本を確認することです。
カラーシミュレーションだけでは、現実の色を表現できない可能性があります。
そのため、色見本を見て実物がどのような色になるのかを確認しておきましょう。
色見本を見る際は、なるべく大きめの色見本で確認することがおすすめです。

 

3つ目は、色の組み合わせに気をつけることです。
先ほどブラウンは多くの色と組み合わせやすいと紹介しました。

 

ただ、4色以上取り入れてしまうと統一感が損なわれてしまう可能性があります。
統一感を失わないために、組み合わせる色は3色以内にしましょう。

 

□まとめ

 

今回は外壁の色をブラウンにするメリットや注意点について紹介しました。
ブラウンは落ち着いた雰囲気にできたり、汚れが目立ちにくいメリットがあります。
外壁の色でお悩みの方は、ブラウンも検討してみてはいかがでしょうか。
また、羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ当社までご連絡ください。