-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装で使用するフッ素塗料の特徴とは?適している家も併せて解説!

外壁塗装でおすすめの塗料として、フッ素塗料と聞いたことはありませんか。
外壁塗装のメンテナンス回数を減らしたい方には、特におすすめの塗料です。
今回はフッ素塗料の特徴とどのような家に適しているのかを解説します。
ぜひお役立てください。

 

□フッ素塗料にはどのような特徴があるの?

 

結論から申し上げると、長持ちする特徴があります。
外壁との密着性が強いので、紫外線や雨風にさらされても塗膜が落ちません。
そのため、高い耐久性を誇っていると言えるでしょう。
耐用年数は15年〜20年ほどで、塗料の中でも非常に優れています。

 

耐久性といっても、どのようなものがあるのでしょうか。

 

まずは、耐熱性です。
これは熱や紫外線に対する性能のことを指します。
フッ素塗料は、夏の暑い日の熱にも耐えられます。

 

次に、耐候性です。
これは、紫外線や雨水のダメージに対する性能のことを指します。
耐候性は屋根や外壁を守る際に、重要な機能と言えます。
フッ素塗料は高い耐候性を有しています。

 

最後に、親水性です。
これは水に馴染みやすい機能のことを指します。
水に馴染むことで、外壁についた汚れが雨と同時に流れます。

 

そのため、綺麗な外観を保ちやすいです。
フッ素塗料は親水性が優れているため、美観を保てます。

 

□フッ素塗料に適している家とは?

 

ここまでフッ素塗料の特徴について解説しましたが、どのような家にフッ素塗料が向いているのでしょうか。

 

1つ目は、塗装する範囲が広い家です。
前述したようにフッ素塗料の最大の特徴は、長持ちすることです。
外壁は定期的にメンテナンスする必要があるため、塗装する範囲が広い場合はメンテナンス費用が高額になりやすいでしょう。
そのため、耐用年数が長いフッ素塗料を使用して、メンテナンス回数を減らすと良いでしょう。

 

2つ目は、雨どいや軒天がある家です。
雨どいや軒天は比較的劣化しやすい部分と言えます。
外壁よりも劣化しやすいため、フッ素塗料を使用することがおすすめです。

 

当社では外壁塗装だけでなく、屋根塗装を提供しております。
羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装や屋根塗料について相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

□まとめ

 

今回はフッ素塗料の特徴とどのような家に適しているのかを解説しました。
フッ素塗料の最大の特徴は、長持ちすることです。
塗料する範囲が広い家や劣化しやすい部分がある家は、フッ素塗料を使用すると良いでしょう。
フッ素塗料について知りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。