-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装でシリコン塗料を選ぶメリットとデメリットについて解説します!

「シリコン塗料のメリットとは何か」
「どのようなデメリットがあるのか」
このようにお考えの方は、いらっしゃるでしょう。
シリコン塗料について知りたいですよね。

そこで今回はシリコン塗料を選ぶメリットとデメリットについて解説します。
外壁塗装をお考えの方は、ぜひお役立てください。

 

□外壁塗装でシリコン塗料選ぶとどのようなメリットがある?

 

シリコン塗料にはいくつかのメリットがあります。
そこでシリコン塗料を選ぶメリットを4つ解説します。

 

1つ目は、耐久性が高いことです。
シリコン塗料は、耐熱性・耐水性・耐候性に優れています。
種類によっては、600度前後の環境下でも耐えられます。
また、水を通しにくいため、湿気や雨による建物の劣化を抑えられるでしょう。

 

2つ目は、光沢や艶があることです。
シリコン塗料は、光沢や艶がある仕上がりにできる塗料が多い特徴があります。
光沢や艶がある仕上がりにすることで、より綺麗な外観にできるでしょう。

 

3つ目は、汚れがつきにくいことです。
シリコン塗料にはセラミックが含まれています。
セラミックが含まれていると汚れにくいです。
そのため、綺麗な外観を保ちやすい特徴があります。

 

4つ目は、種類が豊富であることです。
シリコン塗料は人気の高い塗料です。
シリコン塗料といってもさまざまな種類があるため、自分の目的にあったものを選べます。

 

□外壁塗装でシリコン塗料を選ぶとどのようなデメリットがある?

 

シリコン塗料にはいくつかのメリットがありますが、デメリットも存在します。
ここからはシリコン塗料を選ぶデメリットを2つ紹介します。

 

1つ目は、他の塗料よりひび割れしやすいことです。
シリコン塗料はウレタン塗料に比べると、弾性が劣ります。
そのため、もし地震が起きて外壁がひび割れすると、シリコンの塗膜も同時にひび割れしてしまいます。

 

2つ目は、重ね塗りには向いていないことです。
シリコン塗料は重ね塗りするときに、塗料を弾いてしまう性質があります。
そのため、外壁を塗り替える際に塗膜の密着性が悪くなる可能性があります。
もし外壁の塗り替えをお考えの方は、注意しましょう。

 

□まとめ

 

今回はシリコン塗料を選ぶメリットとデメリットについて解説しました。
シリコン塗料について理解していただけましたか。
外壁塗装をご検討中の方は、本記事を参考にしていただけると幸いです。
また、羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装について相談したい方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。