-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装の工期はどれくらい?工期について知っておきたいことも解説!

羽曳野市、藤井寺市周辺にお住まいの方で、外壁塗装の工期が気になる方は多くいらっしゃるでしょう。
外壁塗装の工期にはある程度の目安が存在しますが、条件によってはその工期が長引いてしまうことがあります。
今回は、外壁塗装の工期と知っておきたいポイントを解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□外壁塗装の工期について

一般的な外壁塗装の工期は7日から10日程度です。
時期や雨の程度によって期間は変化しますが、毎日天気が良い場合でも最低7日間はかかることを把握しておきましょう。
また、天気が悪い場合は1ヶ月以上かかってしまうこともあります。

 

□外壁塗装の工期に関して知っておきたいこととは

外壁塗装の工期に関して、知っておきたいポイントが存在します。

 

1つ目のポイントは、外壁塗装の工期は短縮できないことです。
外壁塗装には足場の設置や下地処理などの様々な工程があります。
そして、それら全ての工程に一定の時間がかかるため、1から2日程度の短縮はできますが、大幅な工期の短縮はほぼ不可能です。
作業の速度や効率を上げれば、工期は短くなるとお考えの方がいらっしゃるでしょう。

 

しかし実際には、作業の多さを考えると工事のスピードには限界があります。
また、無理矢理スピードをあげることで仕上がりが悪くなったり、作業員が危険になったりしてしまいます。

 

外壁塗装の作業は次々と進められないことを理解しておくことも大切です。
下塗りや中塗り、上塗りなどの塗装の工程の後には塗料が乾燥するのを待つ必要があります。
そのため、一気に塗装を仕上げることは不可能なのです。

 

2つ目のポイントは、工期は長引く可能性があることです。
外壁塗装の工期は以下の理由から長引くことがあります。

 

まず、天気が悪いことです。
強い雨や雪が降っていた場合は塗装できません。
また、雨や雪が降っていなかったとしても、湿度が高ければ塗料の乾燥に長い時間がかかってしまい、予定通りに塗装が進まないことがあります。

 

次の理由は外壁の劣化状況です。
外壁の劣化がひどい場合は、補修や下塗りに時間がかかります。
そのため、工事する外壁の劣化状況から工期が長引くかどうかを大まかに把握しておきましょう。

 

□まとめ

外壁塗装の工期と工期に関して理解しておくべきことを解説しました。
工期が伸びてしまうことがあることを理解した上で、期間に余裕を持って塗装を依頼しましょう。
外壁塗装に関して何かわからないことがある方は、当社までお気軽にご相談ください。