-INFORMATION-

お知らせ

外壁塗装でグリーン系の色をお考えの方へ!メリットについて紹介します!

外壁塗装する際に、悩むポイントの1つが色です。
どの色にするかによって、家の印象は大きく異なるため、何色を選べば良いのか悩んでしまいますよね。
今回は、外壁塗装で使用する色の1つであるグリーン系のメリットについて紹介します。
羽曳野市、藤井寺市周辺で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

□外壁塗装でグリーン系を採用するとどのようなメリットがある?

 

外壁をグリーン系の色にすると、以下のメリットが得られます。

 

1つ目は、おしゃれな外観にできることです。
グリーン系の色にすると、欧米のようなおしゃれな雰囲気にできます。
また、グリーン系の色にはリラックス効果や自然を感じさせる効果があるため、心を落ち着かせられます。

 

2つ目は、植物や付帯物と調和することです。
グリーン系の色は自然の色と同じであるため、植物や木と馴染みやすく、周囲の景観と調和しやすいメリットがあります。
また、グリーン系は中間色のため、どのような色にも合わせやすい傾向があります。

 

3つ目は、外壁の汚れが目立ちにくいことです。
外壁は常に外気にさらされているため、経年劣化とともに排気ガス・埃・カビ・コケなどにより汚れが付着してしまいます。
付着する汚れはグレーや茶色などの中間色のため、中間色であるグリーン系の色は汚れが目立ちにくくなります。

 

□モスグリーンの外壁とは?おしゃれにするポイントを紹介!

 

グリーン系の外壁の中に、モスグリーンと呼ばれる色があります。
この色はグレーが混ざった暗い黄緑色のことです。
では、モスグリーンの外壁をおしゃれにするにはどうすれば良いのでしょうか。

 

まずは、屋根を外壁よりも濃い色にすることです。
一般的には屋根の色を外壁よりも濃くすると、引き締まった印象を与えると言われています。
モスグリーンの外壁を引き締まった印象にしたい場合は、屋根を黒や焦茶のような明度の低い色にすることがおすすめです。

 

次に、塀を設ける場合は明るい色を選ぶことです。
塀を設けようとお考えの方は、塀を明るい色にすることがおすすめです。
そうすることで、メリハリのあるおしゃれな家にできます。

 

モスグリーンは明度が低いため、塀に明るい色を採用すると明暗の差が際立ちます。
白に近い色であるほど、爽やかな印象にできます。

 

□まとめ

 

今回は、外壁塗装で使用する色の1つであるグリーン系のメリットについて紹介しました。
グリーン系の外壁にすることで、おしゃれな印象を与えたり植物や付帯物と調和したりと、さまざまなメリットが得られます。
外壁塗装をご検討中の方は、本稿を参考にしてグリーン系も候補に入れていただけると幸いです。